ゲイはイグジフ情報(ジオタグ)を削除しよう

ブログを始めるにあたり、写真のExif(イグジフ)情報を削除した。画像交換する時にもイグジフ情報に注意したほうがいいし、イグジフって奴は…、イグジ…、

 

Exif(イグジフ)情報とは?
 
撮影日や時間、絞り、型番、撮影位置情報が写真に残る機能。
撮影位置情報はジオタグという。

 

デジカメやスマホのカメラに付いているGPS機能。アルバムアプリなどで管理するときに便利です。でも、位置情報が残るし、精度が高くて怖い。
 
 
せめてジオタグ(撮影位置情報)だけは消そう!

 

ゲイだとバレるリスクを避けたい、自宅や勤務先の住所を特定されたくない、出入りしている場所を知られたくない、イケメン、ジャニ系、マッチョ、イカニモ、カッコイイ、かわいい、モテる、金持ち、社長、タワーマンション住み…

 

後半に当てはまると自称するゲイの方へ。アナタのこと嫌いですが、せめてジオタグ(撮影位置情報)の消去オススメします。嫉妬攻撃あるよ。
 
gay攻撃

 

ゲイバーやネット上の出会い目的で写メ交換したり、ブログやサイトへの写真投稿など、何気ない画像から撮影場所・日時がバレてしまう。

 

食後のデザート画像だろうが、顔を加工した体のみの写真でも、自宅やマンションが地図上でわかってしまう。画像にデータが残っている。自宅は引っ越せばいいけど、会社がバレるとか怖いですよね。

 

GPS機能が発達して、カメラの撮影位置情報の誤差があまりない。付近で待ちぶせされたら一発アウト。ストーカーさんにオススメ万歳の身元を特定する機能に早変わり。
 
ゲイのジオタグ
 

※スマホは iPhoneを使っているのでiOSのみ検証済み。アンドロイド使いの人の設定は参考程度でヨロです。
 

スマホカメラでジオタグ(撮影位置情報)を残さない方法
 

iPhoneでイグジフ情報を消す方法

 

・「設定」アプリをタップ
 
・「プライバシー」を選択
 
・「位置情報サービス」を選択
 
・「カメラ」を選択し、「許可しない」を選択でOK
 
 
※ゲイアプリの9monsters(ナインモンスター)やJack’d(ジャックド)など、「常に許可」「許可しない」も同じ場所で切り替えられる。

 

 

androidでイグジフ情報を消す方法

 

・「カメラアプリ」をタップして開く
 
・「メニュー」を選択
 
・「設定」を選択
 
・「GPS」のタグを「オフ」でOK
 
 

この設定をしておけば、スマートフォン内の画像に撮影位置情報(ジオタグ)が残らないので安心。

 

ゲイのリスクヘッジ・危機管理として基本の設定ですが、スマホを機種変更したときとか、うっかり設定を忘れるミスもある。

 

アウティングもあり得る!

 

ちなみに私ことライオ、親にゲイだとカミングアウトをして理解を得れた。ゲイだとバレて困ることもない無敵の気分。だからブログも始めたのですが、友達の大半は隠れゲイ。気を抜けない。

 

ノンケ売りのゲイ友達の家で撮影した可愛らしいヌイグルミや乙女なファニチャーの写真を加工してブログにアップする。

 

乙女ゲイ

 

イグジフ情報が残っていたら、撮影位置情報から「スイーツなゲイが住んでいる」と地域住民の噂になりマンションを追われることになりかねない。

 

ノンケ売りを気取っていたのに、「隠れオネエだ!」「タチじゃない、ネコ寄りのリバだ!」とアウティングになってしまうかもしれない。

 

アウティングとは?
 
LGBT(レズビアン・ゲイ・バイ・トランスジェンダー)の人の性的指向や性自認を、本人の了解を得ずに暴露する行為

 

「ジオタグで特定した」と脅迫する事件もあったり、一目惚れした相手の住所を調べあげてストーキングするメンタル病んだような男女の犯罪も多い。

 

組合員同士でも、「ホモを脅しとして金銭を奪う」話はある。リスクヘッジとして、イグジフ情報(ジオタグ)を残さない設定や、操作する方法を頭に入れておきたい。

 

⇒過去の画像のジオタグを消すGeoGoneの使い方

 

友達から送られてくる写メの詳細を見ると、ジオタグそのままってこともあってドキドキする。ノンケっぽいなーと(笑)。

 

そんなゲイ友達や知り合いには、プライベート筒抜け具合いを注意して、お互い助け合いましょう。少し多めに助けてください!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ